学生 カードローン

学生でも借りれるカードローンとは

「学生がカードローンなんて!」と思われるかもしれませんが、学生の利用も増えてきています。

 

カードローンは、クレジットカードと同じように利便性の高いものですので、もしものときに備えてカードを作っている人もいるくらいです。

 

しかし、学生がカードローンの申込をする際には、一定の注意点がありますので、そのポイントを抑えた上で申し込むようにしましょう。

 

 

■学生が消費者金融に申し込むなら!

 

学生は、消費者金融のカードローンにも申し込めますが、この場合は、

 

 アルバイトをしていること

 

が条件になります。

 

消費者金融は、貸金業法の規制を受けていますので、年収の3分の1を超える融資ができません。

 

そのため、月に5万円のアルバイト収入があるなら20万円まで、10万円のアルバイト収入があるなら40万円までの融資に制限されます。

 

 

■未成年の学生は借りれない!

 

同じ学生でも「未成年者」の学生の場合、お金を借りることは非常に難しくなります。

 

消費者金融でも銀行のカードローンでも、通常は、20歳以上であることを条件に融資しています。

 

どうしてもお金を借りなければならないなら、学生向けのローンサービスを見つけるか、あるいは、ご両親に相談するのが良いのではないかと思います。

 

 

■アルバイトをしていない学生が借りるには?

 

アルバイトをしていない学生の場合、消費者金融のローンが利用できません。

 

銀行のカードローンも

 

 学生かつ収入なし

 

の場合は、融資していないケースが多くなります。

 

しかし、三菱東京UFJ銀行・バンクイックだけは、

 

 ・年収がなくても申し込める
 ・学生でも申し込める

 

というサービスです。

 

学生がバンクイックを利用する場合は、「限度額10万円」に制限されてしまいますが、それでも利用したいなら、申し込んでみると良いでしょう。

 

バンクイックの申込みには、運転免許証か健康保険証の書類が必要になります。

 

いずれかの書類を用意し、バンクイックのサイトにアクセスしてみてはいかがでしょうか。