学生 カードローン

学生ですが親にバレずに借入はできますか?

学生がカードローンに申し込むときは、親にバレてしまうのが心配になるかもしれません。

 

絶対にバレないという保証はありませんが、いくつかの注意点を守ることで、親バレのほとんどが回避できます。

 

親バレしないために重要となるポイントは、

 

 1.インターネットから申し込む
 2.カードは自動契約機で受け取る
 3.カードローン会社との連絡は取れるようにしておく

 

などになります。

 

 

■インターネットからの申込みが基本

 

まず、家族の誰かにバレてしまう原因の大半は、自宅への郵送物です。

 

インターネット以外の郵送による申込みなどをしてしまうと、自宅に書類が送付され、それが原因で親にバレてしまいます。

 

このようなリスクを避けるには、インターネットからカードローンに申し込むようにし、自宅への郵送物をなしにする必要があります。

 

また、利用中の郵送物については、カードローン申込後、会員専用サイトでの連絡方法を「電子メール」に変更することで回避できます。

 

 

■ローンカードは自分から受け取りに行く!

 

カードレスで融資が可能なタイプもありますが、通常は、発行されたローンカードを使って借入返済を行います。

 

このカードの受け取り方法には、

 

 ・自宅への郵送
 ・自動契約機での受け取り

 

の2つがあります。

 

当然、親バレしたくないときは、自動契約機でカードを受け取ることになりますので、申込みが完了したら、自動契約機の設置されている場所を確認しておくようにしてください。

 

 

■カードローン会社との連絡を取れるようにしておくこと

 

最後に、カードローン会社との連絡を常に取れるようにしておく必要があります。

 

携帯電話の番号が変わったりしたときに、変更の届けをしないでいると、自宅に書類が届く可能性があります。

 

また、カードローンを利用中に返済が滞ってしまい、カードローン会社からの電話に出ないでいるのも危険です。

 

カードローン会社との連絡は、常に取れる状態を保つようにしなければなりません。